知的財産権侵害 食品せどり

知的財産権の侵害って言われて返り討ちにしてやりました

更新日:

しばらくこもっている間に、

せどりの売上をこっそり伸ばし、

法人化して事務所を構え、

犬を飼い、洗濯機を買い、

車を買い・・・。

なんてことをしていました。

 

 

せどりを始めて1年半で

会社を作ってしまいました。

 

下火と言われている食品せどりで

利益率が20%~30%の商品を

バンバン売っちゃってます。

 

 

 

多くの人が現状の会社に

不安や不満があって副業として

せどりに出会ったように、

 

 

モリポンも全く同じスタートでした。

 

 

最初は、家電店の日替わり特売品から始め、

今では事務所を構えるまでに至っています。

 

 

この道のりは、

今後のブログでもお伝えしていこうと

思います。

 

 

 

さて、タイトルにあった

「知的財産権の侵害って言われて

返り討ちにしてやりました」

って件ですが

みなさんも経験ありますか?

 

 

 

突然、メッセージで、

「知的財産権の侵害における出品取り下げについて」

って来たんですよね、おととい。

 

 

 

そのメッセージはこんな感じ。

 ↓ ↓

 

これめっちゃ売れてるんだけど、

フツーにどこにでも売っている商品を

セットにしただけのヤツなんですね。

 ↓ ↓

 

「やばい!売れないのか~」って思ったけど

 

「ちょっと待てよ?

 商標権侵害なら言われたことあるけど

 著作権侵害??」

 

 

 

「どこにでも売ってる商品の

 詰め合わせに著作権だと??」

 

 

 

「はぁ?!弁護士に弁理士だぁ(怒)

 こんなもんに著作権があるなんて

 馬鹿なこと言う弁護士いねーだろ」

 

 

 

「こいつ、ただの脅しだな」と

いうことで、

なんの躊躇もなく

テクサポに相談しましたー!

 

 

 

 

 

内容としては、

『商品ページはみんなのものですよね~。

 著作権って創作性のあるもんだから、これ違うよね~。

 どうしましょうか?』

って感じで聞きました。

 

 

 

結果、テクサポからの返答は・・・

 

 

 

↓ ↓

 

『あなたの言う通りでーす。

 権利っていうなら、

 You、商標権の登録番号もらっちゃいなよ。

 とりあえず出品続けてオッケーでーす。』

って感じでした。

当然ですね。

 

 

 

さらに心優しいテクサポは

『この件でもめたら、報告してね~。

 問題があれば適切な措置するから~。」

って。

 

 

 

鬼に金棒です。

 

 

 

 

みなさんも万が一、

『知的財産権の侵害なんちゃら』

なんてメッセージが来たら

すぐに出品取り下げる前に、

しっかりメッセージを読みましょう。

 

 

ちょっとでもおかしいなと感じたら、

テクサポに聞いちゃいましょー。

 

 

 

モノレート見ると、出品者が増えても

すぐに減るのは、こんな脅しをやってたからだね。

 

 

 

 

ちょっとムカついたんで、

売られたケンカ、買っときましたー。

 

 

 

「2日以内に、商標権の登録番号連絡しろよ。

 対応しないとテクサポ兄さんが

 黙ってないよ~」って。

 

 

経過はまたご報告します。

 

では、また~。

-知的財産権侵害, 食品せどり
-,

Copyright© リピート×高回転×独占販売せどりへの扉 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.